Corporate Social Responsibility

CSRマネジメントについて

HOME | CSR

CSRビジョン


株式会社水谷電機製作所は
社員一人一人が最大限の能力を発揮しCSRに取り組み
配電・制御システムに関わる質の高いビジネスを通じて
社会の発展に貢献します
2011年7月11日制定(地域志向CSRマニュアル)

 

地域志向CSR方針


株式会社水谷電機製作所はPDCAの仕組みによって地域志向のCSRに取り組みます

  • 地域のステークホルダーの皆さまと良い関係を築きます
  • ステークホルダーの皆さまのニーズを的確に把握します
  • CSR項目とCSR内容を明確にします
  • 倫理法令を順守します
  • CSRの目的を明確にします
  • CSRの目標を定めて活動します
  • CSRの成果を確認します
  • CSRおよびマネジメントシステムを継続的に改善します

弊社はCSR活動に取り組んでいます


お客様に対して
  • お客様に満足をいただける製品・サービスを、心をこめて提供します
  • 地域のお客様や現場に、キメ細かく対応します
  • 法令およびその精神を順守し、お客様に信頼される設計・製造・改修工事を推進します

 
 

地域社会に対して
  • 地域のコミュニティに積極的に関わり、地域社会に貢献します

 
 

従業員に対して
  • 地域の雇用を安定させます
  • 安全で健康的な職場環境を作ります

 
 

お取引先に対して
  • 法令およびその精神を順守し、公正な取引を推進します
  • お取引先の選定に当たって、経済性以外にも専門性、機動性、地域性などを考慮し、品質を維持向上させます

 
 

環境に対して
  • 省電力の立場から、環境に対する社会的なニーズに応えます 

 
 

 
 
CSRマネジメントについて


 
H23.7.11

「地域志向CSRマニュアル」を制定、CSRマネジメントシステムを構築しました。

H23.8.12

財団法人横浜企業経営支援財団殿の外部評価を受けました。
マネジメントシステムを維持発展するため、年2回の内部監査、マネジメントてビューを実施し、マネジメントの結果を公開します。

H23.9.26

財団法人横浜企業経営支援財団殿より「横浜型地域貢献企業」として認定されました。

H23.9.28

地域の皆様にも楽しんでいただいている弊社鶴見川沿いの桜の木を消毒しました。

H25.11.22

公益財団法人横浜企業経営支援財団殿より、「横浜型地域貢献企業」としての再認定されました。